ローランド ディー.ジー.株式会社は、歯科用ミリングマシン「DWX-50」「DWX-4」によるハイブリッドレジンの切削に適したミリングバー(刃物)を6月より販売開始の予定です。

商品名: 歯科用カーバイドバー/カーバイドバーFG


品番刃先径標準価格発売日
未定R0.3 mm未定6月予定
R0.5 mm
R1.0 mm

日本では平成26年度診療報酬改定により、ハイブリッドレジンを用いたCAD/CAM冠の保険適用が4月1日からスタートしました。このため当社では、需要にお応えすべく新素材に最適な刃物の開発を進めております。本ミリングバーは表面に特殊コーティングがされており、材料の対応力が向上しております。

ハイブリッドレジンとは、レジン(樹脂)にフィラーと呼ばれる有機・無機物質の微粉末を混ぜた素材です。審美性に優れた白い歯を安価に実現できる点から歯科医療分野で現在注目されています。加工は歯科用CAD/CAMシステムを用いて行われます。

当社DWXでのハイブリッドレジンの加工は、適合するミリングバーを使用しCAMソフトウェアに設定を行うことで可能です。切削条件は材料メーカーや材質によって異なりますので、詳しくは当社もしくは販売店様へお問い合わせください。

(参考)歯科用ミリングマシン「DWX-4」について

2013年10月発売。340 mm(幅)×365 mm(奥行)×405 mm(高さ)のコンパクトな本体に、4軸制御と自動刃物交換装置(ATC)を搭載したミリングマシン。材料は歯科用ジルコニア、PMMA、ワックスに対応し、クラウンやブリッジなどの補綴物を製作することができます。オープンな設計思想により、小規模技工所への導入が一段と身近になりました。

製品情報はこちら:

http://www.gunjodo.com/mimkenkou/

https://www.oyodental.jp/category-1121-b0-%E6%AD%AF%E7%A7%91%E7%94%A8-%E3%83%90%E3%83%BC.html