ホワイトニングとは?

ホワイトニング装置は、歯を削らずに薬剤で歯を白くする方法です。歯を白く美しくすることで口元を気にすることなく自信と笑顔を取り戻すことができます。審美歯科では専門な歯科機器が必要です。

 

タバコを吸うと白くならない?

出来れば、ホワイトニング中はタバコなどは避けたほうがいいと思いますが、白くならないことはありません。吸わない方に比べて、ホワイトニングの効果が現れるのに時間がかかる可能性があります。

 

クリーニングとの違いは何ですか?

歯石やタバコのヤニなど、歯の表面の汚れを落とすのがクリーニングであり、歯を白くする治療ではありません。ホワイトニングは、黄ばんでいる歯を白くする治療です。

 

詰め物や被せ物も白くできますか?

詰め物や、被せ物は天然歯でないため白くすることが出来ません。
ホワイトニングした後に、詰め物や被せ物だけ色が違ってしまう場合には作り直しが必要な場合があります。(歯面漂白用加熱装置)

LED光重合器とは、歯科用接着剤を硬化させる際に使用される歯科機器です。光重合タイプの歯科用接着剤とは簡単にいうと、ある波長の光を当てると固める性質を持っている材料です。


 光を使って歯科用接着剤を固めるということは逆に言うと光があたらなければ固まらないということであり、必要なだけ作業時間がとれることが大きなメリットです。


 歯科の治療において今では光を当てることによって固まる、接着剤や充填材、義歯用の樹脂などが頻繁に使われるようになりました。一般的な光重合器では接着面の左右から10秒ずつ計20秒光を当てると硬化できます。


 近年歯科治療において接着システムの発展により、齲蝕処置におけるレジン修復はアマルガム修復にとって変わり、一部金属の詰め物の代わりにも利用できるようになりました。


 今日、OYOデンタル新登場な「3H® 5W歯科LED光重合照射器X-lite II (1700mW/cm²)」について少しお話しましょう!


 本製品は市場の各種樹脂材料を対応可能です。どの角度から持ちやすく設計されたハンドピースは小型・軽量で使いやすいデザイン、操作もシンプルです。330°回転できる先端部は迅速かつ位置調整便利です。しかも、高照度の光を口腔内まで到達させることができ、口腔外へ放出されません。


 また、優れた強度と耐久性を持つハンドピースは清掃しやすく、消毒もしやすいので、衛生的に優れています。充電式リチウム電池を使用、バッテリー残量にかかわらず充電でき、充電レベルが低下しても充電しながら使用できます。


 今日は光重合器について少し簡単に紹介いただきました。光重合器や歯科機器などに関してご興味がある方はOYOデンタルのホームページへお越し下さい。

↑このページのトップヘ